認知症対応型グループホーム ひなたぼっこ

暮らし

認知症対応型グループホーム ひなたぼっこグループホームひなたぼっこは大野町稲富にあり、字名に大明神前がついているとおり、地域の神社が近くにあるなど、どこか懐かしい景色に囲まれた静かな環境にあります。
グループホームとは日常生活に常にサポートを必要とする認知症の方を対象にした地域密着型の定員9名の家庭的な小さな老人ホームです。
認知症専門のホームですので、日々の暮らしに困難な部分には必要なお手伝いをさせていただきます。そして、ご自身で出来ることを適切なサポートの元で継続して行うことにより、「その人らしい暮らし」を長く続けていただけるようサポートさせていただきます。
スタッフと家族のような距離感ですので些細な変化などにも即座に気づき対応することが可能です。
音楽療法士の訪問や、季節の行事など暮らしの中での楽しみも大切にしています。
訪問看護ステーションとの契約もしており、定期的な訪問のほか日々の健康の相談や緊急時の対応なども安心です。

建物

認知症対応型グループホーム ひなたぼっこ全室個室となっております。使い慣れた家具をお持ちください。
開放的な空間となっており車椅子や押し車などでの生活も可能です。
スタッフからすべての居室が見渡せる設計となっていますので迅速な対応が可能です。
キッチンが生活スペースの中にあり、毎食手作りの温かい家庭料理をご提供しています。
お味噌汁の香りが漂って来たらごはんの時間ですよ~というようなごく日常的な暮らしを続けて頂くことができます。

ご入居の流れ

認知症グループホーム ひなたぼっこのご入居の流れの詳細

アクセス

施設名認知症対応型グループホーム ひなたぼっこ
住所〒501-0501 岐阜県揖斐郡大野町大字稲富1108−3
電話番号0585-32-4394