認知症対応型グループホームほのぼの

暮らし

認知症対応型グループホーム ほのぼのグループホームほのぼのは東白川村越原にある民家を改修した定員9名の小さなホームです。ご自宅で暮らす中では困難なことや心配なことも専門のスタッフが必要に応じてお手伝いさせていだだく事により、「住み慣れた村でのその人らしい暮らし」を続けていけるよう小規模なホームの特性を活かし、距離の近い常におひとりおひとりに寄り添った介護を提供させていただきます。
毎日の家事を一緒に行ったり、郷土料理を季節ごとに作ったり、地域の行事に参加したり 「ごく日常的な日々を穏やかに」過ごしていただけるようにサポートさせていただきます。

介護

管理者が介護支援専門員、作業療法士の資格保持者ですので、おひとりおひとりの出来る事や困難となっていることなどを的確に判断し、適切な援助を提供出来るようなケアプランを作成、実施しています。
小規模なホームですので些細な変化にも気づきが多いのも特徴です。
訪問看護ステーションとも契約しており、毎週の健康チェックや緊急時の対応をお願いしており体調面でも安心して過ごしていだだけるようにしています。

ご入居の流れ

認知症グループホーム「ほのぼの」のご入居の流れの詳細

アクセス

施設名認知症対応型グループホーム ほのぼの
住所〒509-1301 岐阜県加茂郡東白川村越原16−1−1
電話番号0574-78-2535